2018年9月

【感想】藤岡陽子「手のひらの音符」終始人の温かさを感じて・・・。幸せな気分になる小説。

こんにちは。朝木です。今回は藤岡陽子先生の 「手のひらの音符」 読了いたしました。 あらすじ デザイナーの水樹は、自社が服飾業から撤退することを知らされる。45歳独身、何より愛してきた仕事なのに……。途方に暮れる水樹のも…

雑記

こんばんは。朝木です。 雑記の投稿は久方ぶりでございますね。ええ。過労でぶっ倒れておりました・・・。担当医からは入院も勧められましたが、そちらは遠慮しておきました・・・。「だって退屈じゃないですか!」それよりも体調は数日…

【感想】住野よる「また、同じ夢を見ていた」あなたの思う幸せとは?ヒントは本書に・・・

こんばんは。朝木です。今回は住野よる先生の 「また、同じ夢を見ていた」 読了いたしました。 あらすじ 「人生とは和風の朝ごはんみたいなものなのよ」小柳奈ノ花は「人生とは~」が口癖のちょっとおませな女の子。ある日、彼女は草…

【感想】森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」最高の冒険がここに!世界の真理を目の当たりにした時、きっと誰もが涙する・・・

こんばんは。朝木です。今回は森見登美彦先生の 「ペンギン・ハイウェイ」 読了いたしました。 あらすじ ぼくはまだ小学生の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本…