2018年10月

【感想】鴨志田一「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」家族の絆とは・・・彼の出した答えは彼らしいものだった・・・

こんばんは。朝木です。今回は鴨志田一先生の 「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」 読了いたしました。 あらすじ 三月に入って、三学期も残り1ヵ月。いよいよ迎えた麻衣の卒業式当日。「おじさん、だぁれ」七里ヶ浜の海…

【感想】三浦しをん「舟を編む」言葉の持つ魅力に憑かれた人々が織りなす最高のお仕事小説

こんばんは。朝木です。三浦しをん先生の 「舟を編む」 読了いたしました。 あらすじ 出版社の営業部員・馬締光也は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海」の完成に向け、彼と編集部の面々の…

【感想】川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」後悔を残さないために今あなたが出来ること・・・

こんばんは。朝木です。今回は川口俊和先生の 「コーヒーが冷めないうちに」 読了いたしました。 あらすじ 過去に戻れる喫茶店を訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。 帯より抜粋 感想 「4回泣けます」本書を…

【感想】森見登美彦「四畳半神話体系」運命はどのような過程を辿ろうと一つの答えに帰結する・・・

こんばんは。朝木です。今回は森見登美彦先生の 「四畳半神話大系」 読了いたしました。 あらすじ 私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人樋口…

【感想】服部まゆみ「この闇と光」独特な世界観、伏線の数々、予想のはるか上をいく結末・・・そして耽美主義のロマンがここに。

こんばんは。朝木です。今回は服部まゆみ先生の 「この闇と光」 読了いたしました。 あらすじ 森の奥に囚われた盲目の王女・レイアは、父王の愛と美しいドレスや花、物語に囲まれて育てられた……はずだった。ある日そのすべてが奪わ…