2018年11月

【感想】森見登美彦「恋文の技術」手紙大好き青年の純情爆裂。偏屈作家が言葉で魅せる。

おはようございます。朝木です。今回は森見登美彦先生の 「恋文の技術」 読了いたしました。 あらすじ 京都の大学院から、遠く離れた実験所に飛ばされた男が一人。無聊を慰めるべく、文通修行と称して京都に住むかつての仲間たちに手…

【ボカロ】ボーカロイドの魅力とは?~10年経った今でも未完成であることが無限の可能性を秘めている~

こんにちは。朝木です。今回は私が愛して止まないボーカロイドについて文章を綴りたいと思います。 なぜ今このタイミングでボーカロイドについての記事を投稿しようと思ったのかその動機についてですが、それは至って単純なもの・・・。…