【感想】森見登美彦「四畳半神話体系」運命はどのような過程を辿ろうと一つの答えに帰結する・・・

こんばんは。朝木です。今回は森見登美彦先生の 「四畳半神話大系」 読了いたしました。 あらすじ 私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人樋口…

【感想】服部まゆみ「この闇と光」独特な世界観、伏線の数々、予想のはるか上をいく結末・・・そして耽美主義のロマンがここに。

こんばんは。朝木です。今回は服部まゆみ先生の 「この闇と光」 読了いたしました。 あらすじ 森の奥に囚われた盲目の王女・レイアは、父王の愛と美しいドレスや花、物語に囲まれて育てられた……はずだった。ある日そのすべてが奪わ…

【感想】森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」最高の冒険がここに!世界の真理を目の当たりにした時、きっと誰もが涙する・・・

こんばんは。朝木です。今回は森見登美彦先生の 「ペンギン・ハイウェイ」 読了いたしました。 あらすじ ぼくはまだ小学生の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本…

【感想】島本理生「ファーストラヴ」直木賞受賞作の名は伊達じゃない!私たちには意思と権利がありそれを声にする・・・

こんばんは。朝木です。今回は島本理生先生の 「ファーストラヴ」 読了いたしました。 あらすじ 「動機はそちらで見つけてください」父親を刺殺した容疑で逮捕された女子大生・聖山環奈の挑発的な台詞が世間をにぎわせていた。臨床心…