【感想】冲方丁「マルドゥック・スクランブル 圧縮」絶望の淵にいた彼女はそれでも生きることを選ぶ・・・

こんばんは。朝木です。今回は冲方丁先生の 「マルドゥック・スクランブル 圧縮」 読了いたしました。 あらすじ なぜ私なの?賭博師シェルの奸計により少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官に…