【滋賀観光】「長命寺」~オススメ!滋賀の旅~




こんにちは。朝木です。

滋賀県にある長命寺に行ってまいりました。何やら808段もの階段があるお寺があると。

長命寺

ご本尊千手十一面聖観世音菩薩は健康長寿、無病息災を授けて下さる有り難い観音様。本堂三重塔など重文の建つ境内から琵琶湖が一望でき、西国巡礼を始め多くの参拝客で賑わっています。

出典:西国三十三所巡礼の旅より抜粋

平日にもかかわらず参拝客や地元中学・高校生くらいの部活動の面々で賑わっていました。部活動生たちに何食わぬ顔であいさつされましたので少々驚きました。礼儀も徹底して教育されているのだなと感心したわけです。やはりあいさつを交わすことは気持ちの良いものですね。

アクセス方法ですがJR東海道本線近江八幡駅下車、近江バスで25分ほどで長命寺へ。バスの本数は平日で1時間に1~3本、休日は2~3本といった具合です。高速道路だと最寄りのインターは名神高速竜王インター。私は車で現地まで行ってまいりました。京都方面からだと高速道路もいいですが、湖岸道路を走りながらドライブを楽しむこともお勧めします。野洲あたりから左手に琵琶湖、右手には田んぼといった何もない地形が待っています。そこがまた魅力の一つです!のんびり走れるのでいいですよ!(速度の出し過ぎには注意してください)。駐車場は平日だったおかげか入口に止めることもできました。8合目あたりに少し駐車できるスペースもありました。

では登っていきましょう♪

入口はこんな感じです。まさに森の中を進んでいく感じです。

入口には休憩所もあり、軽食を食べることも可能です。また808段の階段を登るにあたってお店の人に一声かければ杖も貸していただけるみたいです!ちょうど看板の右手に置いてありますね。この杖は頂上にも置いてありましたので、参拝する際も邪魔にはなりません!

道中はこんな感じです。登っていくにつれ手すりもあり、整備されているように感じました。途中で老夫婦の方とご一緒させてもらいました。75歳で登ってらっしゃるみたいで、なんと元気で健康的なことか。仲のいいご夫婦でした!そして世間話をしているうちに登り切りました!

こちらの右手に本堂があったのですが、写真を撮り忘れてしまいました。すいません。こちらの写真は「三仏堂」です。滋賀県指定の有形文化財にもなっているようです。

こちらの写真は本堂の裏側にある「六処権現影向石」です。天地四方を照らす岩。落ちそうで落ちない絶妙なバランス。昔はここに祈りを捧げることで三百歳の長寿を全うしたと伝え残されているようです。

そして私が一番心を奪われたのが、次の写真。

琵琶湖と近江八幡の地形を俯瞰することができます。私が参拝した時は曇りで雨もパラパラ降っていました。これが晴れていればどれだけの絶景か。他の写真を見ていると、屋根に雪が残っていたり夕日が差し込んでいたりと、季節や時間帯に応じて楽しみ方がたくさんあるようです。次はこれ以上の絶景を目指してチャレンジしたいですね。もちろん長命寺の勉強も含めて。

琵琶湖沿いということで散歩にももってこいです。

最後に

感動を得るには努力も必要です。少々疲れを伴いますが頑張って登りましょう♪これら以外にも今回は撮影していないのですが、「三重塔」や中に入ることのできる鐘楼もあり、どちらも重要文化財に指定されています。次来るときは夕日の差し込む鐘楼を写真に収めたいと思います。是非一度足を運んでみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です