自然を満喫!




おでかけしてきました

こんにちは。朝木です。

今回は京都の精華町へ行ってまいりました。

その際にけいはんな記念公園に立ち寄り、公園内をうろついてきました!

けいはんな記念公園へのアクセスはJR京都駅から近鉄京都線に乗り換え新祝園駅へ

新祝園(しんほうその)読めませんでした

そこからバスに揺られること約10分

入口の写真じゃなくてごめんなさい;;

こちらは水景園での写真です!

スーツで散策していたことは内緒

私は平日の昼間に行ってきました。

遊びに来ている人たちと言えば爺婆の集団や子供連れのお母さんが多かったですね。

中には緑の広間で本を読んでいる方や上半身裸でストレッチに励んでいる方もいました。

平日のお昼ということもあり、ゆっくりまわることができました。

どんなところ?

けいはんな記念公園は、京都府立公園としてけいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)の建設を記念して整備されました。

平成7(1995)年4月に開園。面積は24.1ヘクタールあります。

http://keihanna-park.net/ けいはんな記念公園HPより抜粋

四季折々の風景が楽しめることが醍醐味のようですね。

有料エリア(入場料200円)である水景園、芽吹きの森は日本庭園と森の散策で自然を満喫することができます。

では早速写真と共に紹介を!

入口も数か所あるんですがここから水景園に向かって散策しました。

丘になっている部分が好きなんです。木陰で本を読むデート・・・

まだ夢は諦めていません!!!

並木道と言ったところでしょうか。

皆さん!道中にタケノを見つけてもは取ってはいけませんよ!

 

いよいよ水景園へ!!

入ってすぐ高台からの絶景ポイント!

写真では伝わりにくいですが、本当に広いんです・・・

散策中に見つけた・・・

これはまだ開花してないのかな?植物はあまり詳しくなくて・・・

次からは図鑑も常備して知的アピール

お花とっても可愛いですよね♪

入口から見えた観月橋からの1枚。

観月橋は全長123m、水面上約10m、幅4mとなっています。

先ほどの写真の反対側になりますね。

木々が生い茂っている中に散策路が整備してあることがわかると思います!

橋に吹き込む風と緑のにおいがとても気持ちいんですよ♪

ものすごい角度です。

故意的にこのようにしたのか、災害でこうなったのか定かではありません。

生命力を感じます。下をくぐるときはドキドキしました。

芽吹きの森はちょうど草刈りをしていて散策できませんでした・・・

次は夏か秋に再度訪れようと思います!

いかかでしたでしょうか?

写真はすべてiPhone6sで撮影したものです。加工は施しておりません。

デジカメは常備しとくべきでした・・・

春には桜が満開になり、花びらの大広間となっているみたいです

夏には子供たちが水遊びをするので、園内がにぎやかに

秋には紅葉が見られ、夜には水面に映し出されるお月様も見どころのようです

冬には園内真っ白に雪化粧、木々から垂れ下がるつららも見れるようです

全季節制覇したいものですね。

自然に、緑に触れることでリフレッシュにもなるのではないでしょうか。

少しでも気になった方はけいはんな記念公園のHPをご覧ください!

 

自然を満喫しましょう♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です