社会人1年目の憂鬱




こんばんは。朝木です。

漸くインターネットも繋がり記事を投稿することが可能となりました。と言うのも大学を無事卒業し、晴れて社会人の仲間入りを果たしました。昨日が入社式で本日が研修2日目でした。

はあ・・・タイトルにもあるように、毎朝起きると憂鬱なんです。それも私の選んだ会社、そして生活なので致し方ないのですが。恐らくこの会社にいる限り朝5時起きからは解放されません。そして通勤距離が片道45km所要時間が1時間となっております。定時で上がって帰宅したとしても6時半・・・昨日は慣れない環境で精神的に疲れたのか・・・9時半には就寝してしまいました。

自分の時間が全くないではないか。

自由だった大学生活からは一変、仕事をするために生きていると言っても過言ではない状況下にあると言えます。大学生だった頃はこれほどまでに精神的にくるものだとは予想だにしていませんでした。自由な時間に起き、自由な時間にご飯を食べ、遊びに行き帰宅する。ハッキリ言います。

もっとぬるま湯に浸かっていたかった!

世のお父さんを含む、先輩達はこれを如何にして乗り越えたのか。どのように心の状態を保っていたのか。慣れない環境下で孤独に生きる、決して心が強くない私からすれば「もう限界!」とまでは言いませんが、普通に寂しいですよね。家に帰ってから無性に誰かに会いたいとか思う日が来るなんて・・・(彼女が出来れば無条件でそうなるのでしょうけど)こうやって気持ちを文章にしていてもどんどん心が締め付けられる・・・そんな気がします。

私の友人たちはどのようにしているのでしょうか。大学を卒業し就職する者もいれば、自分の夢を追いかけるために就職を諦めた友人もいます。正直言います。後者を選択する勇気を持つ友人を、私は非常に自慢に思います。私にはできなかった選択をし、王道と言われる道を外れ我が道を行く。では何故王道が王道と言われるか。それは成功法であり、定石なのである。つまり多くの人が王道を通り成功を手中に収めてきた。成功までの道とでも言えようか。そんな王道を外れた彼女らを、私は本当に心の底から応援したいそして是非その夢をかなえてほしい。私はここにファン一号であり続けると宣言しよう。

ここにきて今更だが、実はWiMAX2+を契約して昨日セットした。が、普通のハイスピードモードでは圏外だったのだ・・・某HPでエリア確認をした結果は△・・・それを了承済みで契約した私も悪いですけど、こりゃないぜ。現在はハイスピードプラスエリアモードで使用しております。これだと月額料金上がっちゃうみたいですね。なので担当者さんに電話させていただきました。「初期契約解除をご希望ですね」快く引き受けてもらえました。事務手数料は取られますが、解約金と比べれば雀の涙ですよ。

というわけでして、この投稿が済み次第またPCとはさようならです。地元のネットワークに申し込みますので、取り付け工事が完了するまでまたしばしのお別れでございます。

にしても寂しいですね。すぐに会える友達、そして何より恋人がいないというのは・・・以前異性の友人に「運命を信じるか」と問われたことがありますが、私は「信じない」と返答しました。運命とはあくまで当事者の主観的な観測に過ぎず、それを客観的に見れば偶然の出会いを美化しているに過ぎない、ときっぱりお答えしました。まあ心の奥底では「私は運命を感じた事がない。だから存在しないのだ。」と暴論を振りかざす私がいるわけでして。

このような話は置いといて・・・現在たくさんの友人や恋人(恋人は基本1人であってほしいですが)に囲まれている読者諸君。その時間を大切にしたまえ。特に恋人と過ごす甘く儚い夢のような日々を。関係を構築するのにいくら時間と金をかけようと、崩壊するのは一瞬なのである。離れてから感じるであろう寂寥感に私は耐えられない。だからこうして文章を書き連ねているわけである。「いくら物理的に距離が離れようと心の距離は離れない。」という者も存在するだろう。「うるせえ!そんなこと言ってんじゃねえ!今寂しいんだ!この寂しさをどうにかしてくれ!」つまりはこういうことなのです。

長くなりましたが今宵はこの辺りで失礼します。もしこの記事を読んでいる友人がいれば、連絡の1つでもくださいな。(ほぼ知っている友人はいませんが)

ではまた。




2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です