平凡な日々で見つけた「小さな幸せ」




こんにちは。朝木です。

えーっとですね・・・

 

今回は特筆すべきネタはございません!

(おいおい、それ冒頭で言っちゃうのかよ・・・)

ですので、今回は私について少し解説してみようかな・・・なんて。

題して

~本当の朝木を暴き出せ、青水無月の夕闇の中で!~

(って言っても自分口調でダラダラ書いていくだけなんじゃ・・・)

(それでもってなんだよ、青水無月の夕闇の中って。)

キャラぶれぶれ&心の声漏れてますね。

 

まあ、それも人柄だと思って気長に付き合ってやってください!

とは言ったものの、自分からさらけ出すにもお題が欲しいところ。

質問コーナーとか今後作っちゃいましょうか。

なので今回は(今回「も」かもしれないですが)今日の一日を振り返ってみて

私を知ってもらえればなと思います!

今日という日

私、特に一日の予定がなくとも8時~9時には起きるように心がけています。

強いて理由を述べるのであれば、生活リズムを整えるためですね。

それに伴い目覚ましを3回ほど鳴らすわけですが・・・

ここで1回目の音で起きる癖をつけておかないと

「まだ次鳴るからまた寝よう」

ってサイクルを生んでしまいます。

以前は1度目の音で起きていたのですが、最近は2~3回目、挙句の果てには起きて設定し直してまた寝てる・・・なんてこともありました。

皆さん、1回目の目覚まし音で起きるように自分の体に言い聞かせましょう。

ここでどう鞭を打つかで今後の生活変わってくると思います。

私も公言してしまいましたので、1度目の音で起きるように鞭打ちます。

「赤信号、みんなで渡ると怖くない」

うん。意味が違います。

要するに「周囲を巻き込んで一緒に頑張ろう!」ってことです。

 

話がだいぶそれましたね。

 

起きてからはいつものごとく、インスタントコーヒーを甘めで一杯。

朝ごはんのバナナと共に頂きました。ごちそうさまです。

今日一日何をしようか。

考えている時間がもったいない気がしたので

とりあえず書店へ向かいました。

(まあポン酢を買って来いと命が下ったのもありますが)

小説コーナーを見ていると・・・

辻村深月さんの作品を発見!

(以前に投稿した「かがみの孤城」の作者ですね)

調べてみたところ・・・

辻村ワールドというものが存在するみたいです。

何やら辻村深月さんの描く作品には、同一人物が登場するとかしないとか。

作品によってはそれが原因で印象が変わってくるみたいです。

そこで、財布と相談いたしましたところ・・・

 

大人買いできなかったので次の機会に購入させていただくことになりました。

(就活生の財布事情はシビアです)

結果、昨晩徹夜して読んでいた

「俺ガイル」、通称「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の続編を3冊購入させていただきました。

こちらはご存じの方も多いと思いますが、渡航さんによって描かれたライトノベル小説となっております。

こちらの紹介と感想も後日投稿したいと思います。

 

購入後、早く読みたい一心で帰宅したのですが・・・

 

ここで父親颯爽登場!

(ル〇ン三世かよ・・・)

「庭でトマトを作る。苗と土を買いに行くぞ」

こうして親子二人仲良くホームセンターへ行きましたとさ。

めでたし、めでたし。

この展開以前にもあったような・・・

もちろん拒否権はなく、文字通り仲良くいってきました。

農作業用の長くつ缶コーヒー48本買っていただきましたので私としても満足なのですが。

 

そんなこんなで帰宅してさあ読もう。

 

ってところで高校生の弟が帰宅。

「ゲーム買いたいから足になれ」

言葉は違いましたが、訳すとこうなります。

文句一つ言わずに連れて言ってやりました。

えらいぞ!朝木お兄ちゃん!!

(自画自賛って、虚しい。かなしみの波に溺れます。)

 

よし、今度こそ・・・

 

ッポッポロン♪(LINEの着信音)

(おいおい今度はなんだ・・・)

友「今から家行くわあ」

私「急だな」

友「この急さがご近所さんのノリなのさ」

数分後

ピンポ~ン♪

問答無用でやってきたようです。

何やら近々プレゼンがあるらしく、その練習台にさせられました。

(私の休日を返してくれ)

そう言いつつも隣で私は、マジカルミライのライブ見て別のライブのチケット申し込みしていましたが。

気の済むまで練習するとそそくさと帰っていきました。

これがご近所のノリなのだろうか・・・

 

そんなこんなでとっくに日は暮れて、夕食と入浴を済ませて今に至るわけです。

 

一日を振り返ってみるとなんだか充実?していたようにも思えてきます。

これが日々の「小さな幸せ」を見つけるということなのでしょうか。

もしそうだとするのならば、一日を振り返ることって大きな意味がありそうですね。

今日という日の「小さな幸せ」を再確認する。

もちろん良いことだけではないでしょう。

悲しかったこと辛かったことたくさんあると思います。

そのことを思い返して言葉で表現することで、整理がつき何か気づくことってあったりするのではないでしょうか。

漠然としすぎていて確かなことは言えませんが。

そう考えると「日記」って非常に効果ありそうです。

これを機に「日記」つけてみてはどうですか?

私も再開してみようかなって思います。

 

少しはどんな人物かわかっていただけたでしょうか!

知的で文才に富み家族思いで友達思いで自然を愛する

(痛々しいのでこれくらいにしておきます)

どのような人物かは皆様のご想像にお任せします。

何か聞きたい事などあれば、お気軽にコメントメールください。待ってます。

私の許す範囲でお答えします!

 

では、楽しみにとっておいた読書してきます。

明日から一週間また頑張りましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です