雑記




こんばんは。朝木です。今日も元気に雑記を書いてまいりましょう!

なんと言っても明日はお休み。GW頑張ったので今週追加で1日お休みをいただきました。「会社大好き(単純野郎)」。明日どこに行こう・・・でも雨だしなあ・・・

そうそう!皆さんに報告です!私カメラ買いました

実はこれが言いたかったんです。少し遅くなりましたが初任給で買いました。車もカメラもある・・・後は行動力だけで何所へだって行けて、どんな思い出だって残せるようになりました。私の見る世界をありのまま読者の皆様にお届けしたいと思います。

先ずはどこへ行こうか。アニメや読書と並行して聖地巡礼とか素敵ですね。幾度となく足を運んだ「豊郷町」然り、アニメ聖地のルーツとなった「鷲宮神社」も行ってみたい場所の1つになっています。このアニメ聖地というのは最近非常に注目を浴びてますね。そのアニメの主な舞台にファンの集う施設であったりアニメ関連イベントを開催することで、半永久的に愛され続ける上にファン同士の繋がりが可視化されることは、大変頼もしいことです。

しかしそれに伴うマナーの問題。これは度外視出来ないものですね。一部過激なファンが炎上することで、そのアニメ作品や地域、そして何より地域住民にまでに多大な迷惑をかけることに繋がります。前例もいくつかありますね。直近の出来事だと沼津にクラウドファンディング「ラブライブサンシャイン」マンホールが設置されましたね。アニメファンの思いと地域とが手を取り合って、町の活性化に繋げようとする心の表れのようにも思えます。今後そのマンホールに何も起こらなければ良いのですが、盗難や落書きその他諸々のいたずらの標的になりやすそうです・・・

町の観光地化は市民にとっては喜ばしいことのなのかもしれません、しかし一部の住民にはあまりよく思っていない人もいるみたいですね。これはうちの祖母の話なのですが、最近海外のツアーバスが出入りするようになり結構生活が変わったみたいです。特に土日になると騒音に加え、近辺道路の交通が一気に盛んになり死亡事故も多いのだとか。この話を聞く限り観光地化も正の面だけではなさそうですね。平凡を望む一部の人が強制的に変化への対応を強いられる。住民あっての町なわけで、今後どう対応していくのかが重要なテーマになってくるでしょう。

とはいえ私の住んでいる地域のような田舎は、若年層の方は減っていくばかり。目立つ魅力がないのも一つの問題ですし、何より仕事がないというのが致命的なのかもしれません。言い換えればゆるやかな空気の中でのびのびと生活できることは、人にとっては魅力に映るでしょう。現に私がそうですね。町の発展に住民の犠牲は無くしてならないもの。この形を打破しなければ現状は変わらないのでしょう。

色々書きましたが好きなものが存在する町って、自分とは直接関係なくても大切にしたいって思えるんです。好きなものと別の何かを繋げることで好きなものが増えるって物凄く素敵なことだと思います。良ければ皆さんの好きを教えてください。では。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です