TAG 三浦しをん

【感想】三浦しをん「愛なき世界」~恋のライバルは植物!?愛しい変わり者による恋愛小説~

おはようございます。朝木です。今回は三浦しをん先生の 「愛なき世界」 読了いたしました。 あらすじ 洋食屋の見習い・藤丸陽太は、植物学研究者をめざす本村紗英に恋をした。しかし本村は、三度の飯よりシロイヌナズナ(葉っぱ)の…

【感想】三浦しをん「舟を編む」言葉の持つ魅力に憑かれた人々が織りなす最高のお仕事小説

こんばんは。朝木です。三浦しをん先生の 「舟を編む」 読了いたしました。 あらすじ 出版社の営業部員・馬締光也は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書「大渡海」の完成に向け、彼と編集部の面々の…

【感想】三浦しをん「あの家に暮らす四人の女」血の繋がりだけが家族ではない・・・心温まる同居物語。

こんばんは。朝木です。今回は三浦しをん先生の 「あの家に暮らす四人の女」 読了いたしました。 あらすじ ここは杉並の古びた洋館。父の行方を知らない刺繍作家の佐知と気ままな母・鶴代、佐知の友人の雪乃(毒舌)と多恵美(ダメ男…

【感想】三浦しをん「神去なあなあ夜話」今回も田舎事情に笑い合い涙あり。きっとあなたも自然を好きになる

朝木です。書いているうちに夜になりました。こんばんは。三浦しをん先生の 「神去なあなあ夜話」 読了いたしました。 あらすじ 三重県の山奥、神去村に放りこまれて一年が経った。最初はいやでたまらなかった田舎暮らしにも慣れ、い…